更新 2018年8月11日

Facebook始めました。信州手のリハビリで検索してください。

ニュース2016年6月14日

丸の内病院院長であり、整形外科 手外科専門医である中土幸男先生が研究会アドバイザーに御着任されることなりました
            

信州手のリハビリテーション研究会とは?

手は発達の中において頭頸部のコントロールや摂食につながる大切な役割を持っています。また、物に触れたり動かしたりすることで物体を身体図式に取り込み、思うがままに作業を行うことを可能としています。今回、この手に対する知識や介入方法を学ぶ場を作りたい、ということから平成27年3月22日に本研究会を設立しました。


第19回信州手のリハビリテーション研究会 スプリント研修会

  1. 日時:2018年7月22日 日曜日
  2. 時間10時〜16時
  3. 場所:丸の内病院リハビリ室
  4. 参加費:2500円 20名限定 残り4名
  5. 申し込み方法:第19回信州手のリハビリテーション研究会申し込みと記載 名前 病院名sin.hand.riha@gmail.com  へご連絡下さい。一週間以内に返信がない場合はお問い合わせ下さい。
  6. 作製予定スプリント:スパイダースプリント、形状記憶合金スプリント他 希望するスプリントを作製可能です。ご連絡ください。
  7. 問い合わせ:丸の内病院リハビリ室直通電話番号:0263-28-3019

第20回信州手のリハビリテーション研究会

内容:未定

日時:無期限休止